最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

WI-FI インターネット スマホ パソコン ワイファイ

ワイファイ(Wi-Fi)の活用

投稿日:2018年8月13日 更新日:

今回は、WI-FIを使用することについて、使用方や経済的にもお得なお話をします。

1 ワイファイ(WI-FI)の活用ための全般事項

無線でネットワークに接続することをWI-FI接続と言います。名前の由来は「Wireless Fidelity」を略して「WI-FI」(ワイファイと読みます) 同じような言葉に「無線LAN」もあります。厳密に言えば無線LANのカテゴリー中にWI-FIがあるということです。どちらを使ってもOKです。最近はWI-FIと呼ぶ方が通説になっていますね。

以前は主に有線のLANケーブルを使ってインターネットに接続していました。しかし、有線ですと、いろいろな物理的な制約(パソコン等の置く場所やケーブル長さやケーブルの配線工事が必要)との制約などもあり不便でした。

それに対しWIFIはケーブルが必要ないためパソコンなどの置く場所の自由度が増えたり、スマホやタブレットとも接続でき、大変便利になっています。

このような便利なWI-FIですので、無料でお得。使わない手はありません。

WI-FIでできるこことを十分使って快適なインターネットを実現しよう。

2 有線LANとWI-FI(無線LAN)の違い

まず、LAN(構内通信網 )とはLocal Area Network (ローカル・エリヤ・ネットワーク)の略です。つまり、自宅等、建物内など狭い範囲のネットワークの総称です。

有線LANと無線LAN(WIFI)の大きな違いは文字通り有線と無線の違いですが、細かいところで違いがありますので確認したください。

1)有線LAN接続

右の図は電話回線からパソコンまでの接続回路を示しています。この接続方法は初期のころの回路ですが、基本的な接続を理解するため、載せました。この回路の機器はADSLモジュラージャックから電話回線(モジュールケーブル)を接続し、スプリッター(分配器)でパソコン方向と電話方向に分かれます。

パソコン方向はモデム(コンピュータの信号変換装置)に電話線のモジュラーケーブルを接続します。モデムで変換された信号をLANケーブルをルーター(情報通信機器)に接続します。ルーターからパソコンまではインターネット回線として各パソコンにLANケーブルで繋ぎます。その後、各機器に電源を入れ、各種設定(パソコンでインターネットが出来るための設定)をして、インターネットを使うことが出来るようになります。

(2)無線LAN(WI-FI)接続

右の図は電話(光)回線からパソコン・スマホ・タブレットまでの接続回路を示しています。電話回線(モジュールケーブル)や光回線をモデム・ルーターに接続します。ルーターから有線LANケーブルで無線LANルーターに接続とモジュラーケーブルで電話機に接続します。無線ルーターからは無線でパソコン等に接続します。各種設定(ルータからパソコンまでのWI-FI設定)を実施し、インターネットが出来るようになります。

(3)有線LANと無線LAN(WI-FI)接続の特徴

WI-FI接続※ LANケーブル接続
パソコンの置き場所の自由度 ×
安定した通信
初期の設定作業 ×
セキュリティー ×
パソコン・スマホの接続台数 ×

〇:優れている △:やや劣っている ×:劣っている

※「WI-FI接続」はセキュリティーに弱いとなっていますが、対策をとれば解決します。

3 ワイファイ(WI-FI)の活用で何ができるか

前項で有線LAN接続とWI-FIとの基本的な違いを述べてきましたが、この項目では、WI-FIについてもう少し詳しく取り上げたいと思います。

(1)WI-FIで出来ること

① 家庭内の場合、スマートフォンやパソコンが同時に利用できることや、自分のスマホの回線を使わなくても無料で共有して使うことができます。

② 動画や音楽・画像などを共有できます。

同じWi-Fiにつないだ機器同士でデータを共有して、別々の部屋にいても同じ動画や音楽を視聴することができます。

③ 録画した番組を別の部屋でも観ることができます。

最近のTVやレコーダーには、1台のレコーダーに録画した情報を、複数のテレビで楽しめる機能がついているものもあります。そのためリビングで録画したものを自分の部屋で観ることもできますし、その逆も可能です。

④ ゲーム機でも世界中の相手とネットワーク対応のゲームを楽しめる

最近ではゲーム機でもインターネットに接続することができますので、家にいながら世界中の相手と簡単にゲームを楽しむことができます。国は違っても同じ趣味の人と簡単につながることができます。

(2)スマホ回線との違い

スマホを使っているとWI-FIのない場所(例えば外)に4G(LTE)や3Gといった表示が出ます。スマホを使っている人はご存知だと思います。

この表示は、スマホで使用されている無線通信システムのことでWi-Fiとは異なるものです。スマホ回線は利用できるエリアが広いのですが、速度が遅いというデメリットがあります。

またスマホ回線は携帯電話会社の契約(有料)によって利用できますが、通信量が限られているため、容量が大きいアプリのインストールや動画の長時間視聴を続けると、多額の通信料がかかる恐れや、通信速度に制限がかかってしまうこともあります。そこでスマホからWi-Fiを使用する事で、自宅のインターネット回線や公衆無線Wi-Fiスポットに接続して、通信量(料)を気にすることなく無料、無制限でインターネットをする事ができます。大いにWI-FIを活用して快適なインターネットライフをエンジョイしましょう。 

4 有線LANとの違い

前第1項でも違いを書きましたが、もう少し深入りしたいと思います。

有線LANとの違いは何でしょうか。もちろんWI-FIは無線であるというはっきりした違いがありますが、他の違いとして、Wi-Fiは範囲内であれば無線でどこでもインターネットに接続することができますが、物理的に有線LANはケーブルが届く範囲でしか使うことができません。

使用形態として、スマホからゲーム機、タブレットにデジタル家電など、最近ではあらゆる機器がWi-Fiに対応するようになりました。また、WI-FI受信機能のないパソコンでも受信アンテナをUSBに差し込み、設定すればWI-FIが受信できます。

WI-FI受信アンテナは4,000円前後でパソコンショップや量販店で売っています。

一方有線LANはパソコンやデジタル家電などでも、LANポートを搭載した機器でのみ接続することができます。これだけ聞くと断然にWI-FIの方が良いのではないかと思いますが、有線LANの方が優れている点もあります。

それは回線の速度が安定している点です。

このWI-FIの時代でも、LANケーブルは捨てがたいと思っている人も大勢います。

WI-FIの場合はチャネルの干渉によって回線が混雑したり、壁などの障害物で電波が弱くなり、受信できないこともあります。しかし有線LANの場合は回線の速度が安定し、データ転送の容量も大きくなります。また、WI-FIは無線LANルータからの距離が離れるほど電波が弱くなり、回線が遅くなってしまいます。安定した通信をするために中継器の設置が必要になることもあります。

5 Wi-Fiのメリットとデメリットと注意点

(1)ワイファイ(WI-FI)の活用メリット

有線ではないため、自由な場所で使うことができる点はもちろんですが、スマホで使用する場合、通信速度が速くなるメリットがあります。スマホで使用される4G(LTE)や3Gの通信に比べWI-FIは数倍の通信速度があります。従って、動画などを視聴する際にはスムーズに再生することができるので、まずストレスがありません。

そして、スマホのパケット通信料の節約にもなります。スマホにはパケット通信量に上限が設けられているため、この上限を超えると一気に通信速度が低下し、インターネットに快適に接続することが難しくなってしまいます。そのため、家の中でスマホを利用する際は、自宅のインターネット回線にWi-Fiで接続することで、インターネットを気軽に楽しむことができます。

また、自宅のインターネット回線を使用するため、スマホのパケット通信量を気にせずに利用できるメリットがあります。(ルーター購入費用の他は無料です)

さらに複数台のパソコンやスマホ、タブレットで楽しむことができる点は大きなメリットです。

パソコンやゲーム機、デジタル家電にスマホまであらゆる機器をWi-Fiで接続することが可能です。

(2) デメリットと注意点

前述のとおりルータとパソコンやスマホ、タブレットの見通しが利かない場合、回線が不安定になることもあります。

特に離れていて壁などに遮られていたりすると不安定にもなります。

また、セキュリティに注意する必要があります。

有線の場合はケーブルを通してインターネット接続を行っているのですが、WI-FIなどの無線LANの場合は電波を飛ばすというタイプであるため、他人に電波を受信されたりしますので、セキュリティー対策が不十分の場合、不正にアクセスされる可能性もあります。

不正アクセスとは、インターネット回線を無料で使われてしまうことや、個人情報を盗み見されることです。

また、街中でのフリーWI-FIなどは、運営者が信頼できるWI-FIを選んで利用してください。

フリーWI-FIの使用はホームページの閲覧程度にした方がいいと思います。個人情報などの発信は避けてください。

6 ワイファイ(WI-FI)の活用方法

自宅でWI-FIを使用するにはインターネット回線の契約とWI-FIルーターが必要です。

WI-FIルーターは家電量販店で購入することができますが、様々な種類がありますので、設置場所や機能から自分の利用方法に合ったものを選びます。(WI-FIルーターの価格は5,000円前後です。)WI-FIの使用料金はすべて無料です)

最近では、様々な場所で使えるようになったWI-FIですが、便利になった反面、それを悪用して情報を盗み取ろうとする人が増えているのも事実です。

怪しいフリーWi-Fiは極力接続を避けるようにしましょう。きちんと注意しておくことで、より安心して快適にインターネットを楽しむことができます。

現在ではインターネットは生活になくてはならないものである方も多いと思いますので、早くて便利でお得なWI-FIを利用しない手はありません。

家でも会社でもWI-FIを使ってより快適な仕事や生活を楽しんでください。




iQiPlus

-WI-FI, インターネット, スマホ, パソコン, ワイファイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ、パソコン等に対しての我々の取り組み

今回は、パソコン・スマホを通してインターネットの将来について考えます。 パソコンやスマホは日進月歩で性能が向上しています。われわれも乗り遅れないようにしたいものですね。 それと同時にインターネットも進 …

5Gを前にしたスマホの購入術

MENU1 2019年スマホおける最新情報2 5G世代通信とは3 5G時代のスマホについて4 今年のならではのスマホの購入術(1)スマホの寿命(2)5G時代を見据えた更新方法 1 2019年スマホおけ …

スマホは近々始まる5G時代はどうなるか

次世代のスマホは想像が出来ないほど変わるでしょう。それは、今我々が使用しているスマホとは似ても似つかないほど変わるかも知れません。今回の記事はある程度の方向を示すために解説しました。それが次世代通信( …

スマホとパソコンを連携するには(その2)ークラウド接続

  BUFFALO バッファロー WSR-1166DHP3-BK wifiルーター AirStation(エアステーション) ブラック [ac/n/a/g/b][WSR1166DHP3BK] …

5Gのこれから

MENU1 なぜ今5Gなのか(1)5Gとは(2)5GとIoTの組み合わせは素晴らしい2 5Gの特徴(1)高速大容量(2)低遅延(3)多接続3 5G(次世代)でスマホに求められる性能(1)使い勝手良いス …