最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

IoT スマートフォン スマホ

スマホのマナー

投稿日:2019年5月1日 更新日:

1 スマホのマナーとは(作成中)

(1)スマートフォンの現況

情報通信端末(スマホ)の世帯保有率は2010年を最初に、現在(2019年)では、80%を超え90%に迫る勢いとなっています。統計上は、ほとんどの人が持っている計算になります。

このように、急速にスマホが増えたのは、従来の携帯電話(ガラケー)に比べれば画面が広く、画像の解像度も上がり大変見やすくなったことと、機能的性能はほとんどパソコンと変わらなくなり、インターネットの閲覧や、情報の収集、SNSの普及が大きいと思っています。

このように、増えてきたスマホですが問題も出てきています。

(2)具体的な違反とは

① 歩きスマホ

特に繁華街での歩きスマホのは大変危険です。歩きながらスマホを操作すると、スマホの画面に集中することになりますので、周りが見えなくなり人や物にぶつかったりして相手を傷つけたりします。また、操作している本人も怪我することもあります。このようなことで、大変危険で他人に対して、迷惑行為そのものです。絶対にやめましょう。

② 公共個通機関内での(電車・バス)でのマナー

電車内で、自分が優先席付近にいて、車内が混雑している時は電源をオフ。それ以外の場合はマナーモードで使用可能、というのが現在のマナーです。

以前はスマホが発する電波が、ペースメーカーなどの医療機器の動作を狂わせてしまうため、車内でのスマホ利用は控えるのがマナーでしたが、最近は、上記のように緩和されています。

しかし、車内での通話は周囲の人の迷惑になりますので、市内でください。

③ 航空飛内での使用

スマホの発する電波が、航空機の制御に干渉して事故が発生することを避けるために、通信が全て止まる「機内モード」での使用か、「電源をオフ」にすることが求められています。す。

ただ、航空機については、各機関によってルールやマナーが異なっていて、一律に禁止されているわけではありませんので、航空機内でスマホを利用したくなった場合は、航空会社の指示を確認してください。

④ ドライブ中のスマホ操作

これは絶対ダメです。道路交通法違反で検挙されます。これは当たり前の感覚を持っている人であれば、ここような行動はしません。過去大きな死亡事故が発生しています。自分のためと相手を不幸にする行為はぜったいしないことです。運転中仕事関係で電話がかかってくる場合は、出たくなる気持ちはわかりますが、路側帯や駐車場でいったん車を止めてから相手に連絡してください。

仕事中に事故起こした場合、仕事どころではなくなってしまいますので、運転中は、ドライブモードにして置くのがベターだと思います。

以上にように、マナーを守ることは、我々が多くのひとと共に、生活していく上で守らなければならない最低の義務です。

⑤ 映画館、美術館やライブイベント会場等

映画館、ライブイベントなど、カメラ撮影が禁止されているところでは撮影はできません。 例えば映画館やコンサート会場では、周りの人に迷惑かけますのでので気を付けてください。

2 スマホで迷惑行為にならないようにするためには

もちろん前記第1項でのマナーは守らなければならないのが当然ですが、社会では「わかっていてもやめられない」状況だと思います。人間の心理の弱いところです。そこでそれを補助してくれる対策を見てみます。

(1)ながら運転を防止するアプリケーション

このアプリは、車の動きを検知すると、自動的にスマートフォンをロックします。かかってきた電話やSMSには運転中であることを知らせるメッセージを自動で返信ししてくれます。メッセージ内容はカスタマイズすることもできます。ドライバーのスマートフォンはロックしたまま同乗者のみロックを解除できるシステムを搭載し、GoogleアシスタントやSiriのような音声認識プログラムは利用可能になっています。

(2)ハンズフリースマホ

通話に関しては「その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る」(道路交通法71条5号の5)と書かれています。そのため、手で携帯電話を持たなければ通話はOKです。

運転中に通話が必要な方はハンズフリーヘッドセットを用意しましょう。ただし、ヘッドセットを着用しても救急車やパトカーなどの通行に対応できるよう、周囲の音は聞こえるようにしておく必要があります。

カー用品を扱うお店でスマートフォンとBluetooth連携できるハンズフリーヘッドセットが2,000円台から探すことができます。

廉価なものでも通話する上ではストレス無く使用できますので気になる方は是非探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

iQiPlus

-IoT, スマートフォン, スマホ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイバー攻撃を防ぐには

MENU1 サイバー攻撃を防ぐには(1) 侵入をさせない(入口対策)(2) 外部通信をさせない(出口対策)(3) 活動をさせない(内部対策)(4) 特定のターゲットを狙った攻撃(標的型攻撃)2 サイバ …

スマホの疑問に答える!

今回の記事は、従来の携帯電話とスマートフォンの違いについて解説しています。 キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)製品を対象に説明していますが、「格安スマホ」でも同じです。ただ、毎月の経費はキャリアよ …

買い替えはアンドロイドかアイフォンか?

今回は、スマートフォンの新規、買い替えの参考となる情報をお伝えしたいと思っています。 メーカー別の選択もありますが、まず、アンドロイドかアイフォンかを選択する必要があります。これらの機能の違いを認識し …

ワイファイ(Wi-Fi)の活用

今回は、WI-FIを使用することについて、使用方や経済的にもお得なお話をします。 MENU1 ワイファイ(WI-FI)の活用ための全般事項2 有線LANとWI-FI(無線LAN)の違い3 ワイファイ( …

スマホは近々始まる5G時代はどうなるか

次世代のスマホは想像が出来ないほど変わるでしょう。それは、今我々が使用しているスマホとは似ても似つかないほど変わるかも知れません。今回の記事はある程度の方向を示すために解説しました。それが次世代通信( …