最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

5G世代のスマホ インターネット スマートフォン スマホ

スマホの疑問に答える!

投稿日:2019年2月13日 更新日:

今回の記事は、従来の携帯電話とスマートフォンの違いについて解説しています。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)製品を対象に説明していますが、「格安スマホ」でも同じです。ただ、毎月の経費はキャリアよりも安くなります。

1携帯電話とスマホの違いは?

違いの細部については下表で確認してください。

見た目の違いは携帯電話(以下携帯と呼びます)は小さくスマホは大きいですよね。携帯は形から手になじんで使いやすい感じがあります。

筆者もそう感じています。それでもスマホに代わっているのは訳があります。

携帯とスマホの機能的な違いを、下図にまとめてみました。

携帯電話(ガラケー) スマートフォン(スマホ)
操作性 ボタン操作のみ タッチパネル方式。画面上に現れるキーボードをタッチすることでパソコンと同じように文字入力ができる。
アプリの種類 比較的簡単なアプリしか使えない。 パソコンと同様なアプリが使える(複雑なアプリ)
料金プラン 通話とメールだけでの料金であれば1,000円前後で済む スマートフォンの場合はネット回線を使うことが前提なので諸経費込みで7,000円前後かかる
見れるサイトの種類 携帯サイトやPCサイトが見れるが、PCサイトの中にはyoutubeみたいな機能的なサイトは閲覧できないことが多い ほとんどPCで見るのと同じように見ることができるし、ブラウザ(インターネットを表示できるソフト)が最初からインストールされている。画像も携帯に比べ格段に鮮明
使えるメールアドレスの種類 ○○@docomo.ne.jpや△△@ezweb.ne.jpといったアドレスが1つの番号につき1つだけしか使えない パソコンで使っているアドレスやWebメールといったフリーアドレスがいくつでも使える。

上図の通り、スマホの方がより機能が充実しているのが判ります。

2 何のためにスマホを使うのか?

(1)スマホは小さなパソコンだから

なぜ、携帯からスマホに替えたかのアンケートでは、インターネットが出来るからが一番でした。今のスマホは携帯電話と言うより、小さなパソコンと言った方が当たっているかと思います。

スマホの特徴は、パソコンの出来ることが、概ね、スマホでも出来ることです。

例えば、パソコンで見ることが出来るWEBサイトはすべて鮮明に見ることが出来ます。このことでインターネットの閲覧で必要な情報を得ることが出来ますし、インターネットを通じて動画(youtubeなど)鑑賞したり、

ネットショップで買い物も楽しめます。

その他、パソコンのようにワープロソフトや表計算ソフトを使い、文章や計算書も作成できます。またそれをプリンターで印刷もできます。この場合、必要なソフトのインストールや印刷機との設定が必要になります。

ただ、問題は画面がパソコンに比べ、かなり小さいので、入力操作が細かすぎて難しいところはありますが、慣れればスムースに入力できるようになれると思います。

この他、今流行しているSNS(ツイッター、ライン及びフェースブックなど)も違和感なく使用できます。

(2)今のスマホは次世代に引き継がれる

近未来のスマホは5G世代通信に向かって、より発展することでしょう。

5G世代通信とは、今年から(本格的には来年から)始まり、今までインターネットに繋げなかったもの(家電や自動車その他)がスマホからインターネットを通じコントロールできるようになります。

5Gについてはこれまでの記事で詳しく説明していますので、記事の左側(スマホは下側)から5Gに関する記事を選んで確認してください。

スマホの機種を選ぶ場合まず、アンドロイドとアイフォンのどちらかを選びます。次項以降説明しています。

3 アンドロイドとアイフォンの違いは?

(1)アイフォン

アイフォンのOS(iOS)開発及び機器のメーカーはアップル社で、大半は中国の企業で作っています。ただ、iPhoneの重要な中身は日本製の部品が採用されています。

世界の中でも高い質を誇る日本の電子産業は、Appleの貴重な下請け企業として信頼されているのです。

(2)アンドロイド

アンドロイドのOS(Android)は、グーグルで開発されました。機器のメーカーは多くありますが、日本ではかって東芝、ソニー、NEC、シャープや富士通だったのですが、現在ではシャープと富士通、ソニーが残っています。

日本人の好みを追求した機能を備えているのは、やはり国産スマホではないでしょうか。

(3)機能上の違い

①アイフォン

・ セキュリティに強い

・ 新しい機種に替えても全て復元できる

・ 音楽に適している

・ スマホケースが多く売られている

・ 比較的操作が簡単

・ ゲームアプリが豊富

・ 音声で指示・操作ができるSiri(音声アシスタント機能)が優れている

②アンドロイド

・ テレビ画面のがワンセグ・フルセグが表示できる

・ 一般的に価格が安い

・ 機種が豊富

・ ガラケー時代からのアプリが使える場合がある(例えば、おサイフケータイ等)

・ 本体以外SDカードにもデータが保存できる

・ 戻るボタンがあり、画面を簡単に戻せる

・不在着信・メール受信をLEDランプで知らせてくれる

・非通知の着信を拒否設定ができる

4 スマホを買ったが、最初にすることは何をすればいいのか?

アイフォンとアンドロイドの各種設定は違いがありますので、その違いについては次項第6項で解説(アカウント設定など)しますが、差し当たり一般的なことを解説します。

(1)保護フィルムやスマホケースでスマホを守る

スマホを買ったら、まず液晶画面に保護フィルムやシートを貼ります。

液晶が露出しているスマホは使用しているうちに傷や汚れが付いて、画面が見づらくなります。

買ってすぐ、スマホに汚れが付く前に、貼ることを勧めます。

また、うっかり落としたときの衝撃をやわらげるために、スマホケースやカバーもつけることも有効です。ケースは各機種専用のものを選びます。

(2)個人情報を守る設定をしよう

①ロック機能の登録

スマホには個人情報(電話帳やスケジュールなど)が、詰まっています。

個人情報の保護には、ロック機能とパスコードの設定する必要があります。この設定は他人が勝手にスマホを見れないようにするため、セキュリティ設定により、スマホをロックします。

機種によって方法が違いますので、説明書で確認するか、説明書でもわからないときは、購入した携帯ショップで設定してもらってください。設定後は指紋やパスコード、パターンの認証をしない限り、スマホの中に入ることができません。

スマホをどこかに忘れてしまった場合や無くしてしまった場合にも、他人に簡単に見られることがないので安心です。

②GPS位置情報

スマホで撮影した写真をSNSに投稿する人は、位置情報やGPSの設定に気を付ける必要があります。

位置情報が含まれていても自動的に削除されるSNSもありますが、あらかじめ位置情報やGPSの設定をオフにしておく方が安心です。

③自分らしいスマホにカスタマイズしよう

買ったばかりのスマホにも壁紙(最初の画面)があらかじめ設定されています。そのままでも使えますが、ホーム画面を開いたときに自分好みの写真が出てくれば、スマホに触れるのがより楽しくなります。

デフォルト(初期設定)で用意されている壁紙以外に、撮影した写真やダウンロードした写真載せることができます。自分の好みに応じて、カスタマイズしてください。

5 機種ごとの細部設定

(1)アイフォン・アンドロイド共通

①Wi-Fiネットワーク設定

Wi-Fiネットワークを使用する予定がなかったり、入力内容が確認できなかったりした場合、ひとまずはスキップして、後で設定することもできます。

自宅などで、インターネット環境がある場所で設定を進めている場合は、後から設定する手間を省くため、Wi-Fiネットワーク設定をします。

②アカウント設定

アンドロイド(右図)であればGoogleアカウント、アイフォンであればApple IDのアカウントを入力します。

これらのアカウントは、スマホを利用するにあたって必要なログインシステムです。

そのため、新規でスマホを持つ場合などは、アカウントを設定する必要があります。

アカウントの設定は自分でもできますが、煩わしい場合も購入時にスマホ販売店で設定してもらってください。

機種変更の場合は、機種変更前のスマホでバックアップを取ったりデータを同期したりしておくことで、アカウント情報の設定後に、機種変更前のスマホで使用していたアプリやデータを復元することが可能です。これで前の機種の環境でスマホが使用できます。

この作業もスマホ販売店で設定してくれます。

(2)アイフォン

①Apple IDがある場合

Apple IDは、アプリの購入や無料ダウンロードなどのサービスを使うときに必要です。

すでにApple IDをお持ちの場合は、Apple IDの画面が表示されたら、IDとパスワードを入力してサインインしましょう。利用規約に同意すれば設定は完了です。

②Apple IDがない場合

Apple IDの登録画面で「無料のApple IDを作成」をタップします。

「無料のApple IDを作成」での設定項目は、以下の通りです。

・誕生日、名前、メールアドレス(Apple ID)登録

誕生日(13歳未満は取得不可)、名前、メールアドレスの登録が必要です。ここに入力した文字列がApple IDになります。①と同じで販売店で設定してくれます。

(3)アンドロイド

①すでにGoogleアカウントを持っている場合

持っているアカウントが使用できるため、設定が簡単にできます。Gmailのアドレスとパスワードを入力して、その後に出てくる同意ボタンをタップすれば設定は完了します。

②新たにアカウントを取得する場合

アカウントの追加画面で「新しいアカウントを作成」をタップして作成を行います。

「新しいアカウントの作成」での設定項目は、下記の通りです。

・名前の設定

デバイスやサービス上に表示される名前を設定します。この場合、自分の好きな名前を付けます。

・アドレス設定

アドレスとなる任意の文字列を入力します。すでにアドレスとして登録されている文字列は使用できませんが、その場合は代わりとなる候補のアドレスを表示してくれます。

・パスワード設定

セキュリティのために、他の方に推測されにくい8文字以上のパスワードを設定します。

iQiPlus

-5G世代のスマホ, インターネット, スマートフォン, スマホ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ネットショップは面白いし、反面怖い

「ネットショップで楽しい買い物するには」というタイトルで、買い物の楽しさや注意しなければならないことなどを情報として取り上げました。 ネットショップは、わざわざ店舗まで出かけなくても、買い物ができる大 …

スマホとパソコンを連携するには(その1)ーUSB接続

スマホとパソコンは、皆さん毎日のように使われていると思います。 そのスマホとパソコンが連携し、仕事でも遊びでも共通して使えれば大変便利になると思いますよ。 具体的に、連携すればどれだけ便利になるか、ま …

買い替えはアンドロイドかアイフォンか?

今回は、スマートフォンの新規、買い替えの参考となる情報をお伝えしたいと思っています。 メーカー別の選択もありますが、まず、アンドロイドかアイフォンかを選択する必要があります。これらの機能の違いを認識し …

アンドロイドとアイフォンどちら?

MENU1 スマートフォンとは(1)スマートフォンの基本機能(2)スマホの種類2 両機種のOS(基本ソフト)3 両機種の違い(1)ボタンの配置(2)画面表示の違い4 ウィジェットはアンドロイドのみ5 …

ファーウェイ 問題

MENU1 インターネットの危険2 見えない脅威とは(1)見える脅威や危険(2)見えない脅威や危険3 今現在起こっている「見えない脅威や危険」(1)ファーウェイ問題(2)この事件に関しての日本の対応3 …