最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

WI-FI インターネット スマホとパソコンの連携

スマホとパソコンを連携するには(その3)-ブルートゥース

投稿日:2018年11月11日 更新日:

最近、ブルートゥース(以下Bluetoothを用います)と言う単語がよく見受けられますよね。なんだか解らないけれど多分IT関係の用語だとわかると思います。

語源の由来:

名称はスウェーデンのエリクソン社の技術者がつけたものである。初めてノルウェーとデンマークを交渉により無血統合し、文化の橋渡しをしたデンマーク王、ハーラル・ブロタン・ゴームソン が「青歯王」と呼ばれたことに由来している。Blåtandを英語に逐語訳したものがBluetoothである。「乱立する無線通信規格を統合したい」という願いが込められている。

Bluetooth のロゴは、北欧の長枝ルーン文字(イェリング墳墓群の石碑に見られる)でハーラル・ブロタンの頭文字の H と B を組み合わせたものに由来する。

(ウィキペディアから)

1 Bluetoothとは

Wi-Fiは無線接続ですが、複数の機器を同時接続することが出来ますが、一方のBluetoothは、1対1での通信を想定してつくられた技術です。

通信速度や通信距離ともにWI-FIより劣りますが、近距離にあるキーボード、マウスやプリンターといった機器の使用に適しています。また小電力で使用できますので、スマホからもこれらに繋ぐことが出来ます。

2 Bluetoothが使用できる機器は

①パソコン

最近のノートパソコンは、ほぼ全機種、デスクトップパソコンは最近発売されたもの

Bluetoothは、当然連携する機器にはBluetoothついていなければ通信できません。 

※ パソコンにBluetoothが内蔵していない場合、Bluetooth USBアダプターをパソコンのUSBコネクターに差し込んで使用します。

②パソコン周辺機器

マウス、キーボード、プリンターなど

スマホ

Bluetoothが標準で付いています。

style=”display:block; text-align:center;”

data-ad-layout=”in-article”

data-ad-format=”fluid”

data-ad-client=”ca-pub-3645264342525507″

data-ad-slot=”6304375511″>

3 Bluetoothでの接続

(1)パソコンとBluetoothマウス(キーボード)の接続設定

これまででも無線(ワイヤレス)でマウス(キーボード)と繋いでいましたが、Bluetooth繋げば消費電力が少ないため、電池が長持ちして経済的です。また、反応も早くなります。

(2)スマホ(タブレット)とプリンター

Bluetoothでスマホ(タブレット)と繋げばパソコンを使用しなくても手軽にスマホ(タブレット)の中身のデータを印刷できます。

(3)スマホ(タブレット)とパソコン

近距離で連携する場合、USBケーブルを使わなくてもデータの連携(データの移動)が手軽にできるようになります。

(4)スマホ(タブレット)と家電

この項は、直接Bluetoothに関係ない部分がありますが、連携と言う意味で取り上げています。

「IoT家電」聞いたことがありますか?

IoTは、Internet of Thingsの略(物のインターネット)で、色々な物がインターネットに接続され、互いに情報交換をするネットワークのことです。

このネットワークを使った便利な家電が、増えてきています。

スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、スマートフォンをリモコン代わりに家電を操作したり、家電の運転状況やデータをスマートフォンで管理・確認したり出来ます。

今は、スマートフォンによって操作する家電が多いですが、今後は物と物どうしがが繋がっていくことでしょう。

つながり方は、Wi-Fi接続とBluetooth接続の2種類です。

Wi-Fi接続は、Wi-Fiを使用して、外出先からから屋内のIoT家電を操作する場合の接続方法が多くを占めています。

Bluetoothで接続するIoT家電は、家電と家電を近距離(数メートル以下)で接続する方法です。。

Wi-Fiは、一度設定すれば後は自動で接続されるのに対し、Bluetoothは、接続の際にその都度設定をする必要があります。

4 ネットワークを使う家電

インターネットやホームネットワークに接続された家電機器です。例えば冷蔵庫、電子レンジ、エアコンなどで、インターネット用のアドレスを持たせます。

例えば、冷蔵庫では、携帯情報端末を利用して、外出先から庫内をチェックすることが可能です。また、家電のメンテナンス結果をメーカーに自動でメールすることで、修理への対応も容易になります。

これは何年もしなくても実用が可能になるでしょう。

これからはいろいろなネットワークやBluetoothの使用が開発されていくはずです。

外から家電を操作する具体的な方法は後日説明いたします。

関連記事:スマホとパソコンを連携するには(その1)-USB接続

スマホとパソコンを連携するには(その2)-クラウド接続

iQiPlus

-WI-FI, インターネット, スマホとパソコンの連携
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スマホとパソコンの関係は

スマホは進化しています。携帯電話と比べ物にならない位進化しています。今までのように携帯電話としてしか使わないのはもったいないことです。「LINE」や「FaceBook」等SNSや「ゲーム」その他に活用 …

ネットショップを甘く見ないで

今回のテーマは「ネットショップで甘く見ないで」ですが、色々の問題もありますので買い物は、この記事で解説しているように慎重に行ってください。 MENU1 ネットショップで上手な買い方2 ネットショップの …

スマホの疑問に答える!

今回の記事は、従来の携帯電話とスマートフォンの違いについて解説しています。 キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)製品を対象に説明していますが、「格安スマホ」でも同じです。ただ、毎月の経費はキャリアよ …

サイバー攻撃を防ぐには

MENU1 サイバー攻撃を防ぐには(1) 侵入をさせない(入口対策)(2) 外部通信をさせない(出口対策)(3) 活動をさせない(内部対策)(4) 特定のターゲットを狙った攻撃(標的型攻撃)2 サイバ …

スマホを使いこなす

今回は、スマートフォン(以降スマホ)を主題として記事を書かせていただきました。 スマホは、数あるIT(パソコンやタブレット等)機器の中で一番普及しています。 日本では、大多数の国民が持っていると言って …