最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

セキュリティー対策 ネットショップ

悪徳ネットショップに騙されるな

投稿日:2017年11月3日 更新日:

1   ネットショップについての注意事項

今日のインターネットの普及は皆さんが生活する上で、好むと好まざるとにかかわらず、大なり小なりの影響を受けています。

パソコンを触ったことがない人でもテレビ・ラジオのメディア報道、病院の診療、交通機関の運用等あらゆる分野がインターネットを利用して運営されています。

このような便利なインターネットですが、これには隠れた危険が存在しています。詐欺や欺瞞、不正行為、迷惑行為等いろいろあります。

そこで、わたくしたちが直接インターネットで買い物をする「ネットショップ」にまつわる危険について考えます。

ネットショップは出かけなくても買い物ができ、大変便利な買い物方法です。私も含め多くの人が利用しています。しかし便利がゆえにリスクも自覚しておきましょう。

ネットショップで一番不安なのが実際、店員と顔を合わせていないとか、品物を直接手に触れないで購入する点や、商品が送られてくるか心配がある。」しかし、これは信用して買うしかありませんよね。

ネットショップの被害としては、お金を振り込んでも商品が送られてこないこともありますし、送られてきても思っていたものと違ったりすることがあります。

これらのリスクに対してクーリングオフ、クレジットカード会社での保障等、消費者を守ってくれる制度もありますが、場合によっては保証されないこともありますので、注文するとき、そのショップの注意書きを、よく確認してから注文してください。

2 インターネットは自己責任の世界

皆さんは普段の生活の中で、自ら危険な場所に行った り、知らない人に自分のことを喋ったりしないですよね。家には鍵をかけ、防犯・防災の備えをしているこ とと思います。

それは、インターネットの世界でも同じ ことです。実社会の常識やマナーをネット社会に置き換 えてみて、危険を回避します。

ネットショップも同じことです。買い物するためには、自分の住所、氏名、電話番号やクレジット番号等の個人情報をを発信しますが、それは「信用できるネットショップ」だから、安心して個人情報を発信するのです。

ですから「信用できるネットショップ」かどうかは自分で判断する必要があります。下記の第3項「悪徳ネットショップの見分け方」で指摘している内容等をよく確認してから買い物をしてください。

3 悪徳ネットショップの見分け方

ネットでの詐欺は人気商品を割引販売で集客し、いかにも人気のある商品であることを誇張する。有名ショッピングサイトと似たのサイトで安心信用させる。

代金を前払いさせ、商品は送らないとか、別の商品(粗悪品)が届くことがあります。このようなことがないように対策を取る必要があります。

(1)怪しいサイトの見分け方

具体的な詐欺に引っかからない対策として、まず、この偽りのサイトを見抜かなければなりません。

その方法は、まず住所や氏名、クレジットカード番号等を入力する注文フォームのページを開きます。そこでページの上部にあるURL(ホームページのアドレス)を確認して下さい。

URL(ホームページ・アドレス)の先頭部分がhttp://となっている場合は怪しいと思ったほういいと思います。

通常、注文フォームのページは他人に注文の内容やクレジット番号、そのパスワード、住所氏名が読み取られないように暗号化(SSL)されます。http://にsをつけてhttps://(右図、スマホは下図)になっているはずです。

また、このほかにhttps://の先頭に「鍵のマーク」を表示しています。鍵のマークは必ずしも同じデザインではありませんが、とにかく鍵のマークが付いていますので、ご確認ください。

このSSLは厳格な審査のもとに発行されています。もう一度言います。この上記の確認は重要です。

(2)悪徳業者はこれだ

上記SSLと共に悪徳業者の欺瞞を見抜くために、次のことも確認してください。まず、業者の連絡先が書いてなかったり、連絡先は固定電話ではなく携帯電話の番号しか表示してなかったりした場合も疑ってください。

携帯電話の番号しかない場合まともな店舗ではない可能性があります。また、店員が応答した場合でも、日本語としておかしなイントネーションで応答した場合日本人ではない可能性もあり、海外サイトの可能性もありますので、注意が必要です。

中には、よく見かける有名サイトによく似た構図のサイトまたはコピーをして全く同じ構図にして信用させ、よからぬ方向に誘導して商品を買わせる場合もあるそうです。

ネットショップでの買い物をする場合、上記以外、巧妙な騙しが存在します。出来れば誰もが知っている大手通販サイトであれば、大丈夫です。

以上の危険があるということを十分認識して買い物に行ってください。


-セキュリティー対策, ネットショップ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さなパソコンであるスマホを活用しよう

今回は、小さなパソコンであるスマホの活用の方法やパソコンとの関係を考えます。 スマホとパソコンの明らかな違いは大きさや、使い道(スマホは携帯電話として使う場合が多い)が明らかに違いますよね。 しかし、 …

ネットショッピング真相深入り

MENU (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: “ca-pub-3645264342525507”, en …

no image

ネットショップは面白いし、反面怖い

「ネットショップで楽しい買い物するには」というタイトルで、買い物の楽しさや注意しなければならないことなどを情報として取り上げました。 ネットショップは、わざわざ店舗まで出かけなくても、買い物ができる大 …

サイバー攻撃

サイバー攻撃とは、コンピュータやインターネット空間で行われる悪意ある攻撃がサイバー攻撃で、これらの犯罪のことをサイバー犯罪と呼びます。撃には、コンピュータに不正侵入したり、コンピュータの不正操作や情報 …

ネットショプと実店舗の違い

MENU 1 ネットショップの利点と欠点2 実店舗とネットショップでの買い方の基本的な違い3 ネットショップでのお得な買い方(1)実店舗とネットショップの比較(2)ネットシップでの買い方 4 ネットシ …