最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

インターネット スマホ タブレット パソコン

スマホ、パソコン等に対しての我々の取り組み

投稿日:2018年7月9日 更新日:

今回は、パソコン・スマホを通してインターネットの将来について考えます。

パソコンやスマホは日進月歩で性能が向上しています。われわれも乗り遅れないようにしたいものですね。

それと同時にインターネットも進化し、社会的必要性も増しています。

このような状況をうけ、恩恵をあずかっている我々も自身も進化しなければなりません。今回の記事では、技術の進歩に乗り遅れないよう、皆様のために少しでも役に立つ情報を載せてみました。

1 新のパソコン事情

最新パソコンの多くは、インテルの最新CPUとなる第7世代コアプロセッサーを採用しています。省電力化や動画処理性能の向上が図られたのが特徴です。ノート向けとデスクトップ向けにシリーズが分かれていて、ノートには低消費電力の「U」シリーズの採用例が多いです。

世代はプロセッサー・ナンバーを見ればわかります。例えば「コアi5‐7200U」のように、4桁の型番が「7」から始まれば第7世代です。

このことに関しては後日取り上げます。

2 最新のスマホ事情

スマートフォン(スマホ)にとって位置情報は、欠かせない機能となっています。例えば、位置情報はなくてはならない「コンテンツ」として、われわれの生活になくてはならないものになっています。

最新情報によると「現在、地図の現在地情報やカーナビなどで、我々の実生活でGPSで恩恵をうけています。今や数センチの精度で位置情報の取得が可能」になるそうです。実際スマホの測位機能だけでそこまでの精度が確保できるとすれば素晴らしいですよね。

複数の技術的手段で現在地を特定しているスマホの位置情報システムですが、中でも重要な役割を担っているのが、衛星測位です。多くのスマホが衛星からの電波を受信するための仕組みを内蔵し、主に屋外での現在地の取得に高い効果を発揮しています。

3 パソコンは、タブレットになる

「パソコンは、タブレットになる?」どういうことでしょうか。

パソコンとタブレットは使用方法が違いますよね。パソコンはタブレットに比べ、性能的には勝っていますし、タブレットは劣っています。

(1)パソコンとタブレットの違い

双方の一番の違いはノートパソコンと比較しても、タブレットのほうが持ち運びに優れています。言い換えますとタブレットの方が機動力に優れています。タブレットはどこにでも気軽に持ち歩けます。もし、パソコンの性能のままタブレットのサイズ、重さにできれば、申し分ないとないと思います。

スマホはパソコンの代わりにはなりません。それは、画面が小さいためです。少なくともノートパソコンと同じくらいの画面の広さが欲しいためです。

(2)パソコンはタブレットに代わる?

最近このような兆しが出てきています。それは最近windowsタブレットが出てきています。「パソコンは、タブレットになる?」の未来形を暗示しているのではないでしょうか。

しかし、完全にパソコンがタブレットに取って代わるには、少なくても、今のノートパソコン並みの性能にするには、タブレットの性能をパソコン並みに上げ、なおかつ、いまのタブレットと同じ機動性を持たせるため、構成部品の小型軽量化が必要です。そのための技術革新も必要です。

これが実現するのには、まだ時間は少しかかるかも知れませんが、筆者としても必ず実現すると確信しています。

一方、デスクトップパソコンですが、普及型パソコンはタブレットに、高機能パソコンは、高性能デスクトップパソコンとして残り、高度な処理及び、プロ仕様の仕事や個人であっても高性能を必要とする作業等に使用していることでしょう。

4 インターネットの将来

(1)パソコン・タブレットの進化

インターネット環境は技術の日進月歩により、この環境も変わってきます。10年後はどうなっているかは想像できませんが、急に劇的な変化はないと思いますので、未来に向け徐々に発展していくと考えています。

「スマホ、パソコンもインターネット時代での変化」に沿ってインターネットは進化していきます。我々の生活の中で、これからはインターネットはますます重要な位置づけになっていくことでしょう。

今のインターネット環境の中でしっかりと、将来の環境変化に備えるため我々も、それをどのように活用するかを問われているのかと考えています。

(3)パソコン・タブレットの活用

これからのインターネットはスマホ、パソコンだけではなく自動車、家電、医療、災害予防、その他、広範囲にわたり活用されていくでしょう。今でも一部ではそのようになってきています。

インターネットの将来は人間が生きていく上で、なくてはならない社会システムに組み入られていきます。

(3)セキュリティー対策

このように有望なインターネットですが、セキュリティーの面で、より一層の対策が必要になるなるのではないでしょうか。

現在では、インターネット環境のセキュリティーは守る側と攻撃してくる側の戦いは鼬(いたち)ごっこの状況が続いていますが、これからは、ますます外部からの攻撃は先鋭化してくると思います。今では、国と国でサイバー攻撃やマルウエアー、ランサムウエア―等、し烈になっています。このことは自分に直接関係ないと思わないでください。

インターネットは国であろうが、個人であろうが垣根はありません。我々も、しっかりセキュリティ対策を立てて自分の身を守っていく必要があります。

マルウエアー、ランサムウエアについては「関連記事」として、以前の記事で説明していますので、本記事の最後尾でリンク先を示していますのでご確認ください。

5 インターネットに取り組むべき姿勢

インターネットの将来を見据えながら、これから伸びていくインターネットを自分にためにも積極的に取り組みたいものですね。

これまで、述べたことは幾分専門的なことを書いたかも知れませんが、インターネットの発展は私たち自分自身に関係してきますので、受け身にならないで、積極的にインターネットの新しい方向性に向き合ってください。少なくとも乗り遅れないでください。インターネットの将来は前途洋々です

6 コ ラ ム

「光陰矢の如し」と言います。世の中の流れが速いということです。パソコン・スマホやインターネットの進化が早まっています。

話しが変わりますが、最近、パソコン全盛期(10年前)より「パソコンオタク」は少なくなった気がします。実は筆者も「パソコンオタク」でした。筆者の場合、仕事で依頼によるパソコンを組み立てもしていました。その仕事が大変やりがいのあり、楽しくできました。部品を買って組み立て、完成したときの達成感が気持ち良かったです。

自動車を例にとりますと、むかしの車マニアは自分で車の整備や手入れを行っていたものです。筆者もそうでした。エンジンオイル交換やデストリビューターのポイント調整、清掃などは、自分でやっていたものです。

結構、車の調子は維持できていました。

ところが、今では電子制御となり、プラグの一本も交換しづらくなっています。ですから、整備する面白味がなくなり、楽しみがなくなりました。

これから先、パソコンも組み立てる時代ではなくなってきているのではないでしょうか?

筆者の思いですが、パソコンの今後の傾向としてタブレットやスマートフォンその他に代わってきて、部品を揃えてパソコンを組み立ることはなくなるかもしれません。

今でも筆者は最初に組み立てたパソコンが順調に起動できた時の嬉しい気持ちは忘れられません。車の思い出も含めて、思い出を大事にしたいと思っています。

関連記事:マルウエアー、ランサムウエア

iQiPlus

-インターネット, スマホ, タブレット, パソコン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラウドで何ができるのだろう

今回は、以前にも取り上げました「クラウド」を個人使用を前提に取り上げました。 クラウドはインターネットを通じて、データの保存や、バックアップ、セキュリティ対策などに使用されます。 クラウドはデータの保 …

買い替えはアンドロイドかアイフォンか?

今回は、スマートフォンの新規、買い替えの参考となる情報をお伝えしたいと思っています。 メーカー別の選択もありますが、まず、アンドロイドかアイフォンかを選択する必要があります。これらの機能の違いを認識し …

これからの記憶装置はSSDです

MENU1 パソコンの保存装置2 HDDとSSDの基本的違い(1)HDD(2)SSD3 HDDとSSDの価格と使用方法の違い(1)データ記憶量(2)価 格(3)使用方法4 HDDとSSDの性質の違い5 …

アンドロイドとアイフォンのどちらにする?

MENU1 スマートフォンとは2 両機種のOS(基本ソフト)は別もの3 ボタンの数と配置が異なる4 ホーム画面の作りが違う5 ウィジェットはアンドロイドのみ6 利用できるマーケットが異なる7 日本での …

恐ろしいインターネットの裏側!!

今回は、パソコン、スマートフォンのバーチャルリアリティーについてを考えたいと思います。 MENU1 インターネット現実と非現実(1)現実とバーチャル(2)インターネットの落とし穴2 セキュリティー対策 …