最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

インターネット スマートフォン スマホ

アンドロイドとアイフォンのどちらにする?

投稿日:2018年10月22日 更新日:

1 スマートフォンとは

スマートフォン(以下スマホと言います)とは手にもって電話(会話)をしたり、インターネットを通じ、メールやホームページを閲覧する携帯型機器です。

スマホの主な種類には、アンドロイドとアイフォンがあります。

この両機種は基本的操作方法や画面構成に違いがあります。どちらが使いやすいとは言えませんが、筆者はアンドロイドを使っていますのでたまにアイフォンを操作すると手間取ってしまうこともあります。

しかし、初心者にとっては、出来ることは、ほとんど同じなので機種を選ぶときは好きな方を選べばいいと思います。この記事では両機種の基本的な違いと、使い込むことにより大きな違いも解説します。

2 両機種のOS(基本ソフト)は別もの

両機種はスマホを動かすための、土台となるOS(基本ソフト)が違います。

アイフォンには「iOS」、アンドロイドスマホには「Android」が搭載されています。アンドロイドは、メーカーなどが独自の改良を加えているため、機種によって操作性や機能が異っています。

「iPhone」が製品そのものを指すのに対し、アンドロイドスマホは「AndroidOS」を搭載した端末をまとめての呼び名です。

アイフォンのOS(iOS)開発及び機器のメーカーはアップル社で、大半は中国の企業で作らせています。ただ、iPhoneの中身は日本製の部品が採用されています。世界の中でも高い質を誇る日本の電子産業は、Appleの貴重な下請け企業として信頼されているのです。

アンドロイドのOS(Android)の開発は皆さんご存知のグーグルで、機器のメーカーは多くのありますが、日本ではシャープや富士通その他ですが、海外では多くのメーカーが作成しています。

3 ボタンの数と配置が異なる

アイフォンには「ホームボタン」が1つですが、アンドロイドは「戻る」「ホーム」「マルチタスク」の3個~4個(機種によって違います)のボタンが表示されています。アイフォンでは、ホームボタンの押し方を変えることで、機能を使い分けることができます。

アンドロイドは、よく使うボタンが独立しているため、異なるアプリでも共通の操作ができて、わかりやすいです。アイフォンではホームボタンの2度押しが、アンドロイドのマルチタスクボタンに相当します。

Androidはホームボタンの上方向へのスワイプで「Google Now」を呼び出せます。機種により操作や機能が異なります。

ホーム画面の作りが違う

iOSのホーム画面はアプリ一覧画面を兼ねていますが、Androidのホーム画面は、よく使うアプリのアイコンやウィジェットだけが表示され、アプリ一覧は別画面になっています。(右上部図参照)

よく使うアプリのショートカットをホーム画面に配置する仕組みなので、整理がしやすく、自分に合った使い方がしやすいのが特徴です。

 ホーム画面を使いやすいように整理できるのがAndroidスマホのメリットです。

iPhoneとAndroidでは主要な機能や通知をまとめている「通知センター」などの呼び出し方も異なります。

iPhoneの場合は、上から下へのスワイプで「通知センター」、下から上で「コントロールセンター」が呼び出せます。Androidでは、上から下へのスワイプで「通知パネル」が呼び出せます。

5 ウィジェットはアンドロイドのみ

ウィジェット(右図)は、ホーム画面上に情報が直接表示されるタイプのアプリで、天気やスケジュールを確認したり、ニュースやSNS投稿を読んだりできます。

アプリを立ち上げることなく必要な情報を簡単に確認できるのが便利です。

このウィジェットはアイフォンにはありません。

右図の「天気予報」はウィジェットです。

「Playストア」ではさまざまなタイプのウィジェットが配信されていて、好みのものをホーム画面に配置できます。

ウイジェット:ホーム画面上で、ひと目で情報を得られるように小型化されたアプリで、天気や時計、ニュース、バッテリー残量を表示するものが多いです。

6 利用できるマーケットが異なる

iPhoneでは、Appleが運営する「App Store」からアプリを購入します。一方、アンドロイドのアプリ購入は、Googleが運営する「Google Play」からです。それぞれ専用ストアで配信されているものしか使うことができず、たとえばiPhone用アプリをAndroidスマホで利用するといったことはできません。

 アンドロイドスマホの場合は、Playストア以外のメーカーや個人のサイトで配信されているアプリなども購入が可能です。自由な市場なので、バラエティに富んだアプリが多数存在しますが、その分、悪質なアプリも発見されているのでインストールには注意が必要です。

7 日本での独自機能はAndroidのみ

アンドロイドがアイフォンに勝る大きな利点は日本独自の機能に対応していることでしょう。国内で販売されている多くのAndroidスマホは、携帯電話(ガラケー)に搭載されていた、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水・防塵といった機能を備えています。ただし、アイフォンは対応していません。

機種によって搭載している機能が異なります。ガラケーでよく使っていたユーザーにとっては、これらの機能があるだけでも利便性が大きく変わるといえるでしょう。

以上により、アンドロイドは、色々なアプリやウイジェットが使えて便利ですが、アイフォンはアップル社自身で管理しているため不具合が起こりにくいとも言えます。

この記事のテーマの「アンドロイドとアイフォンのどちらが使いやすい?」については、一般的にサイトをの閲覧、メールの送受信、LINE・FaceBook(SNS)等を使う場合、アンドロイドでもアイフォンでも変わりはありません。

【未使用品】docomo XPERIA Z3 Compact SO-02G / XPERIA A4 SO-04G 白ロム 本体 スマホ メーカーリファービッシュ品

価格:16,800円

(2019/2/9 14:51時点)

感想(51件)

iQiPlus

-インターネット, スマートフォン, スマホ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

インターネット時代のスマホ、タブレットのこれから

MENU1 T機器は日進月歩技術はたゆまなく進む2 パソコンのこれから3 タブレットのこれから4 スマートフォンのこれから5 インターネットのこれから(1)AIの進化について(2)インターネット環境の …

no image

パソコン・スマホでヒットする検索法

MENU1 ホームページの検索2 一番効率の良い検索は固有名詞による検索です3 次に効果的な検索法はAND-OR-NOT検索 4 キーワードの入力方法 1 ホームページの検索 インターネットでお気に入 …

スマホ、パソコン等に対しての我々の取り組み

今回は、パソコン・スマホを通してインターネットの将来について考えます。 パソコンやスマホは日進月歩で性能が向上しています。われわれも乗り遅れないようにしたいものですね。 それと同時にインターネットも進 …

アンドロイドとアイフォンどちら?

MENU1 スマートフォンとは(1)スマートフォンの基本機能(2)スマホの種類2 両機種のOS(基本ソフト)3 両機種の違い(1)ボタンの配置(2)画面表示の違い4 ウィジェットはアンドロイドのみ5 …

スマホの有効な使い方

いまでは、スマートフォン(スマホ)は、60歳未満の人は、ほとんど持っています。今では、60歳以上の高齢者でもかなりの方が持っています。どうしてこんなに増えた原因を筆者なりに考えてますと、次のようなこと …