最新IT情報はこれだ!

ためになるスマホ・パソコン情報の提供

5G世代のスマホ 5G世代のパソコン IoT

5G、IoTを理解する

投稿日:2019年4月20日 更新日:

1 現在のスマホ

今回の記事では、最新の5Gについて述べています。現在の主流はスマホで言えば3G~4Gになります。詳しいことは、次項に説明していますが、スマホの3Gとか4Gとは何なのかを予備知識として説明します。

(1)3Gスマホ

3Gとは携帯電話における通信規格を意味し、第3世代を表す「3rd Generation」の略称です。ちなみに2G以前は携帯電話(ガラケー)で使用されていました。

3Gの電波が届く範囲が4G(LTE)よりも広く、さまざまな場所で通信できるという特長がある反面、通信速度が遅いというデメリットがあります。

(2)4G(LTE)

4Gとは複数の通信システムを総称した言葉で、第4世代を表す「4th Generation」の略称として用いられています。3Gよりも通信速度はかなり速くなっています。

4Gは、皆さんが使用しているほとんどのスマホが該当します。

LTE(エル・ティー・イー)とは3Gより後に登場した通信規格で、長期的進化を意味する言葉「Long Term Evolution」の略称です。

3Gと4Gの 丁度中間に位置する通信規格であるため、3.9Gとも呼ばれますが、LTEを4Gと表す事業者も多く、4Gとしてとらえても問題ありません。

4G(LTE)は今、一般にスマホが採用している第4世代通信です。スマホでWi-Fiのないところで、電波の強さを表す棒が立っている左上部にLTEの表示(右図)が出ていれば4Gスマホです

2 5G、IoTとは何か

(1)5Gとは

いよいよ本題に入っていきます。

5Gは、第5世代通信のことです。

5G世代通信とは、今年から(本格的には来年から)始まり、今までインターネットに繋げなかったもの(家電や自動車その他あらゆるもの)がIOT(第3項参照)と相まってインターネットに繋ぐことが出来るようになります。

そうなれば、我々もスマホからインターネットを通じ、各種機器の遠隔コントロールができるようにもなります。

5Gは、今年(2019年)から試行が始まり、オリンピックイヤーの来年(2020年)には本格的に始まります。

5G:第5世代通信(5Generationジェネレーション)

(2)5Gは複数台同時接続が可能

5G世代通信の移動通信として大きな話題となっている、5G世代通信 は、スマホで言えば、現在の 3G や 4G 世代に比べて、移動通信(スマホ等)よりも、大幅に信頼性が高く、高速通信が、可能になります。

5G の通信速度は数ギガビット/秒(Gbps )になるそうです。4G(LTE)の通信速度は75Mbps~100Mbpsですから50倍以上になりますので、ほとんどタイムラグがなくなります。

(3)5Gの優れた機能

高速通信及び大容量データの送信が可能な 5G は、今ままでものに加え「ものインターネットIoT(Internet of Things)」という様々なデバイスにも発展させることが出来ます。

通信速度が大幅に高速化することで、一定時間に送信できる通信容量も現在と比べその差は約1000倍も向上すると言われています。

例えば現状4Gだとオリンピックが行われる、国立競技場など大きな施設に大勢の人が集まり、一斉に通信しようとすると一時的に繋がりにくくなることがあります。5Gでは、ほとんどその障害を感じることがありません。

3 IoT(Internet of Things)とは?

IoTは「もののインターネット」と訳します。

IoTとは「もの」がインターネット経由で通信することを意味します。

テレビ、エアコン等家電やデジタルカメラ、デジタルレコーダーや最近話題のスマートスピーカー等のデジタル情報家電をインターネットに接続することが増えてきます。

また、デジタル化された映像、音楽、音声、写真、文字情報や様々なデーターがインターネットを介して伝達されるシーンが今後ますます増えて行くでしょう。

右図はIoTが車を制御(自動運転)しているイメージ図です。

このように世界中に張り巡らされたインターネットはあらゆる「もの」がコミュニケーションをするための情報伝送路になりつつあります。

インターネットで結ばれたデバイス(IoT接続機器等)をスマホでコントロールできるようになります。右図はIoTを通じて家庭に残した愛猫の様子を確認しているイメージ図です。

もの:普段我々が日常使用している物や公共的な物まであらゆるもの。(形があるものとは限らない)

4 5Gスマホはどんなもの?

前2項で説明の通り、5Gの通信速度は4Gの50倍以上とか通信容量は1000倍にもなりますので、今のスマホとは比べ物にならない性能が必要となります。

右上図は画面を折り返すことが出来るスマホです。(5Gに限ったことではありませんが)

5Gスマホは、今のスマホと比較してバージョンアップと言うものではなく、形は似ていても全く別のものとなります。

現在、各社は5Gスマホの開発が最終段階に来ていると思いますが、具体的なことが判るのは、もう少し先になると思います。少なくとも、現在のスマホとはかなり違うはずです。

しかし、5Gが始まっても、今すぐ4Gスマホ(現在普及しているスマホ)が急に使えなくなるわけがないので、今まで通り、しばらくは安心して使用できるはずです。

しかし、5G化が進めばスマホが必要なくなる可能性があると言われています。当記事では5Gスマホはスマートフォンと言えるかどうかは筆者には分かりません。

iQiPlus

-5G世代のスマホ, 5G世代のパソコン, IoT
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インターネットの騙しのテクニック

MENU1 インターネットの騙しとは2 騙しの手口(1)フィッシング詐欺(2)ワンクリック詐欺2 サイバー攻撃を防ぐ基本的対策(1) 侵入をさせない(入口対策)(2) 外部への通信をさせない(出口対策 …

5Gのこれから

MENU1 なぜ今5Gなのか(1)5Gとは(2)5GとIoTの組み合わせは素晴らしい2 5Gの特徴(1)高速大容量(2)低遅延(3)多接続3 5G(次世代)でスマホに求められる性能(1)使い勝手良いス …

5G世代でスマホはこうなる

MENU 1 5G時代とは何でしょう2 モノのインターネット(IoT)3 5G世代通信時代のスマホ 1 5G時代とは何でしょう 5G※1とは、スマホで言えば一番新しい未来のスマホとなります。 つまり、 …

スマホの疑問に答える!

今回の記事は、従来の携帯電話とスマートフォンの違いについて解説しています。 キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)製品を対象に説明していますが、「格安スマホ」でも同じです。ただ、毎月の経費はキャリアよ …

5Gスマホとは何?

今回は、5Gスマホとはというテーマを載せました。まだ、はっきりしないことはありますが、5Gが我々の生活にどのようにかかわってくるか意識して載せました。 MENU1 5Gスマホとは2 5G及びIoTとは …